東京への帰路 〜 復路

2016.05.25(水) 【熊本 〜 別府〜 大阪】

8:00 4日間お世話になった「城の湯」をチェックアウト。バイクで昨日まで通ったボランティアセンターの横を通る。今日もボランティア活動を始める準備をしている。機会を見つけてぜひまたきたいと思う。

市内をバイクで一巡りして別府に向けて出発。途中建軍町のガソリンスタンドで給油後、バイクを転倒させてしまう。疲れで注意力が落ちていたのもあるが、荷物満載でサスペンションが沈み直立状態のため倒れ、ハンドルとブレーキレバーが曲がってしまった。修理しなければ…。

 

市内を抜け国道57号で阿蘇に向けて進む。朝からどんより曇り空だったがとうとう雨が降ってきた。これまでずっと天気だったのに、最後の最後で天気がくずれてしまい残念。

11:20 「道の駅大津」に到着。もうすぐ熊本県から大分県に入るので最後に熊本のお土産を買う。そして少し早めに昼食にする。1週間前、熊本に向かう時に通った道沿いの看板などでに気になっていた「赤牛丼」を食べた。新鮮・ジューシーでうまかった!

 

12:30出発。国道57号はこの先、南阿蘇大橋崩落の影響で通行止めなので左折して県道339(通称ミルクロード)で阿蘇大観峰方面に向かう。まわりは牧場が点在し、なだらかで緑の雄大な景色が広がるバイクにはもってこいのワインディングロードなのだが、雨が強くなったり、霧でまわりがほとんど見えなかったりと、景色を楽しむ余裕がまったくなかった。残念!

 

国道212号との交差点から県道45号に変わり、県道11号やまなみハイウェイを左折して湯布院をめざす。雨具の防水加工が劣化していて全身ずぶ濡れになり、5月下旬だというのに寒さに震えながら走る、途中何度か休憩をしながら15:45 何とか別府駅前に到着。

 

雨に濡れて、寒さと疲れでまいっていたので駅前の「駅前高等温泉」に入ることにする。「ぬる湯」と「あつ湯」があるということで「あつ湯」に入ることにした。熱いといっても我慢しきれないほどではなく、冷えた体にじんわりとした熱さがいい刺激になってくる感じ。16:20 充分温まって風呂からあがった。入浴後もずっと温かかった。さすが別府の温泉という感じ。

16:45 フェリーターミナルに行って乗船予約を済ませ、少し時間があったので市内に戻り、船内での食事の買い出しに行った。

17:30 買い物していると、仕事をさせていただいている大学の入試・広報課の柴田様よりデータ送付依頼の電話が。出先でどうにもならないので外部製作スタッフのあーす清宮さんに連絡して清宮さんから柴田さんに必要なデータを送ってもらった。助かった!

 

18:00 フェリーターミナルに戻り乗船開始、行きと同じ「ツーリストベッド」を予約したので雑魚寝ではなくベッドでゆっくりと寝られ、防犯上も安心。

 

18:45 予定通り別府港出港。ベッドに荷物をおいて、窓際のラウンジにてビール&おつまみで景色を見ながら今回の打ち上げを始める。今年の夏休みは大分・熊本に行こうとなんとなく決めていたのだが、その前に今回の震災が発生したので急きょ熊本にきた。

夏休みに熊本城と別府の温泉を楽しみにしていたけれど熊本城は当分の間、中を見学することは無理だ。行き先を変更しようと思ったけど、今回ボランティアに参加して、かえって大分・熊本に行きたくなった。

そんなことを考えつつビールを飲んでいると、良い感じに酔ってきた。景色も真っ暗になって何も見えなくなり、まわりの乗客の数も減ってきた。これまでの疲れも残っていたのでベッドに戻って休むことにした。程なく就寝。

2016.05.26(木) 【大阪 〜 東京】

5:00 起床。この1週間、毎日早起きしてボランティアに行っていたせいか、早寝早起きが定着してしまったようだ。船内の展望風呂に入ってさっぱりしてからラウンジに行き景色を見ながら軽く朝食をとる。時間とともに大阪南港が大きくなってくる。いよいよフェリーも終わりが近づいてきた。

6:35 定刻通り大阪南港に到着。雨は降っていないけれど予報では午後から雨らしい。朝早くてどこも見るところがなさそうなのでこのまま東京に向かうことにする。大阪へはまた別の機会にゆっくりくることにしよう。

行きは名神高速豊中ICから阪神高速で一気に港まできてしまったので、帰りは豊中ICまでは下道で行ってみることにした。

9:00 途中休憩を挟みながら通勤風景のなかを逆行する感じで大阪市内を抜けて、豊中市内にある立ち食いうどん店「都そば」に立ち寄り、きつねうどん¥310を食べた。チェーン店だが、やわらかいうどんとカツオのだしの大阪風うどんでうまかった。東京にも何店舗かあるらしいのでぜひ行ってみたい。

その後、豊中ICから東京に向けて出発。用賀の東京ICまで途中で降りることはできない。気を引き締めていこう。

天気も悪くなりそうだし、三重のあたりは伊勢志摩サミット開催中で時間によって通行止めだったり、規制されていたりするらしいので、一気に帰ることにした。行きとは逆に、名神高速 → 伊勢湾岸道 → 新東名 → 東名高速と走る。 250ccのオフロードバイクは車重が軽くて大型トラックなどの風圧に弱く、乗車姿勢の関係でお尻がすぐに痛くなってしまい長時間乗車することができなくて距離がなかなか進まない。途中1時間ごとに休憩をしながら進み、途中少し雨に降られながらもなんとか東京料金所に到着、通行証明書を提出し無料で通行できた。用賀ICで高速を降り下道を通って19:30 無事に自宅に到着。

 

 

初体験が連続の、なんとも内容が濃くて長い1週間だった。

念願の阿蘇名物赤牛丼

阿蘇は雨と霧で何も見えず

 別府駅前にある「駅前高等温泉」

別府フェリーターミナル

さんふらわあのラウンジ

ツーリストベッド(相部屋)

早朝の大阪の街 そろそろ通勤時間だ

都そばのきつねうどん

© 2016 trans-act-web  by trans-act Created with Wix.com